オープンハウスのCMで話題の林芽亜里!身長や経歴などプロフィールまとめ

オープンハウスのCMで話題の林芽亜里!身長や経歴などプロフィールまとめ

「オープンハウス」のCMシリーズで、俳優の木村拓哉さんと共演をした林芽亜里さん。最近では今年1月に放送された「先生さようなら」のドラマでヒロインとして出演されていましたね。そんな林芽亜里さんですが、オープンハウスのCMに出演した際、あまりの美少女ぶりからネットなどで多くの注目を集めました。

今回はそんな林芽亜里さんの身長や経歴・学歴などのプロフィールを紹介します。

林芽亜里の身長などのプロフィール

  • 生年月日:2005年11月5日
  • 出身地:石川県
  • 血液型:B型
  • 身長:165cm
  • 体重:43kg

林芽亜里さんは石川県出身で、2024年7月4日現在18歳です。家族は姉がおり、4人家族です。かなりの寂しがり屋で甘えん坊のため自宅で自分の部屋を使うときは、寝るときと勉強をするときだけで、他の時間はリビングで過ごしています。

林芽亜里の学歴と経歴

次に林芽亜里さんの学歴と経歴を紹介します。

小学時代

林芽亜里さんの出身小学校は地元の石川県にある公立校ですが、校名は不明です。小学校3年生のときに地元の芸能養成スクール「アクターズスタジオ金沢」に在籍をしていました。そして同年、原宿でスカウトされ、芸能界デビューを果たします。小学校4年生のときには「第4回ニコ☆プチモデルオーディション」にてグランプリを受賞し、翌年の2月号より専属モデルとしてデビューを果たしました。

中学時代

出身中学校は、私立の共学校の北陸学園中学校です。中学2年生のときのインタビューでは、勉強が難しすぎて悩んでいたのを明かしています。2019年にニコ☆プチモデルを卒業して「ニコラ」専属モデルに抜擢されました。そして加入9ヶ月ほどで、単独表紙を飾りました。なお、中学時代は仕事のたびに上京する生活を送っていました。

高校時代

出身高校は飛鳥未来高校です。新型コロナウイルス禍の中での進学だったため、全日制高校ではなく通信制の高校を選んでいます。高校1年生だった2021年に「repipiarmrio」のイメージモデルに抜擢され、ニコラの副会長に就任しました。さらに同年、タレントとしても活動を始め、バラエティ番組「超無敵クラス」などに出演しています。

高校3年生になった2023年には「オープンハウス」のCMシリーズに出演。そして2024年1月には「先生さようなら」のドラマでヒロインに抜擢され、女優デビューを果たしました。

高校卒業後

本人のx(Twitter)で今年3月に、高校を卒業したポストが流れましたが、大学には進学していません。理由はモデルの仕事が忙しかったり、将来は自分のブランドを立ち上げたい夢があったからです。また、自分が作った服を着てランウェイを歩く夢もプラスされています。モデル業をそのまま続けて、自身のファッションブランドを立ち上げる夢は日に日に近づいていますね。

CM「オープンハウス」の裏側

2023年1月から放送された「オープンハウス」のCMシリーズですが、このCMが林芽亜里さんにとって本格演技初挑戦でした。さらに初共演者が大スターの木村拓哉さんだったため、林芽亜里さんはたいへん緊張したと語っています。

そんなとんでもない状況の中でしたが、木村さんが「今、何年生?」と話しかけたのがきっかけで、それ以降は安心して撮影に臨めました。大スターの気遣いに守られ、等身大の女子高生を自然に表現できたため、林芽亜里さんは「木村さんとはドラマでも共演してもらえるぐらい、演技を頑張りたい」と意欲しています。

まとめ

今回はオープンハウスのCMで話題を呼んだ林芽亜里さんの身長などのプロフィールや経歴・学歴ついて紹介しました。まだ18歳の若さでありながら、話題を呼ぶほどの美少女ぶりから注目を集め、近年では女優として活動を始めたので、今後の活躍が楽しみですね。オープンハウスのCMで共演した木村拓哉さんと、また共演する夢が叶うのを願いたいです。